人類の地球温暖化との戦いは失敗し敗北に終わりつつある。COP24、3日はG20首脳誰も出席せず。

1 :名無しさん@涙目です。:2018/12/04(火) 06:08:15.07 ID:8g0JUk9+0.net ?PLT(12000)

ポーランドで開催されている国連気候変動枠組み条約第24回締約国会議で3日、環境危機に直面する国々が、
温室効果ガス排出量の多い富裕国に対し、支援を要請した。一方、国連は、気候変動に伴う大災害を回避するための世界の計画は「進路から大きく外れている」と警告した。
世界各地では既に、ネパールの氷河融解から、小島しょ国を水没の脅威にさらす海面上昇まで、地球温暖化による損害が生じている。
3日の会議には約200か国が出席。参加国は、2015年に採択された地球温暖化対策の国際枠組み「パリ協定」での公約順守に向けた共通ルールの策定で合意する必要がある。
ネパールのビドヤ・デビ・バンダリ大統領は、「ネパールは山と平原から成る国だ。炭素排出量が少ない国であるにもかかわらず、
気候変動から不相応に大きな影響を受けてきている」と述べ、「私たちは自分たちが犯していない過ちに対する罰を受けているように感じている」と訴えた。
発展途上にある国々は、これまでの化石燃料使用の大半が富裕国によるものだったのにもかかわらず、
こうした国々は途上国が地球温暖化に適応するための援助を十分に行っていないと不満を示している。
パリ協定については、ドナルド・トランプ大統領が米国の離脱を決断したことから信頼が大きく損なわれた上、
交渉が長引く中で行動に向けた政治的意志が徐々に弱まっているのではないかという懸念も出ている。
3日には、主要20か国・地域(G20)から出席した首脳級の代表は一人もいなかった。
国連のアントニオ・グテレス事務総長は各国に対し、急激に進む地球温暖化の回避に向けた道筋を定める計画は「進路から大きく外れている」と警告。
「世界中に大惨事をもたらしている気候の壊滅的な影響を目にしていながら、取り返しのつかない、悲惨なまでの気候変調を食い止めるために、
われわれは十分なことをなせていないし、十分な速さでの前進もできていない」と指摘した。
この日の会議には著名人も登場。米カリフォルニア州前知事のアーノルド・シュワルツェネッガー氏がサプライズ演説を行った他、
野性生物ドキュメンタリー制作者のデービッド・アッテンボロー(David Attenborough)氏が人類を代表しての行動を呼び掛けた。(c)AFP/Patrick GALEY

http://www.afpbb.com/articles/-/3200339

73 :名無しさん@涙目です。:2018/12/04(火) 13:24:21.15 ID:LpSE5Sph0.net

今年の夏の暑さが毎年来たら怖い

122 :名無しさん@涙目です。:2018/12/05(水) 10:09:03.54 ID:JePKjwxN0.net

温暖化は何をやっても止まらない。
そもそも地球だけの問題じゃないから。
温暖化を利用して盛大に詐欺ってた連中も
もうどうにもならないと諦めただけのこと。

116 :名無しさん@涙目です。:2018/12/05(水) 08:52:13.08 ID:iijW6wgJ0.net

>>107
中国は世界中から工場が集まってるからちょっと気の毒だけどアメリカはもっと鉄道インフラを
進めて欲しいもんだね。その点では中国は鉄道網を整備してるから偉いといえば偉い。

91 :名無しさん@涙目です。:2018/12/04(火) 15:56:34.39 ID:wNXpNftU0.net

>>34
地球が大丈夫でも人類はどうかな?

103 :名無しさん@涙目です。:2018/12/04(火) 20:42:53.09 ID:BSKxsXtJ0.net

石灰岩台地のシンクホール騒ぎとか土砂崩れ騒ぎとかネタにされたのかな?

72 :名無しさん@涙目です。:2018/12/04(火) 13:20:51.88 ID:M6PUP+X80.net

>>4
仮に地球に感情があるとしても
これぐらいの体温(温度)は微熱ですらもないし
新参者の人間が死ぬぐらいの話はたわいもない話だよな
たまたますれ違った人が死ぬぐらいの話
よっぽどの人格者でも、あ、可哀そうですねってなもんだ
それで何かが変わるわけでも変えようと思うわけでもない

142 :名無しさん@涙目です。:2018/12/06(木) 09:47:38.06 ID:TAweo+jK0.net

>>137 産業革命後の近代の温暖化物質量のグラフを見たこと無さそうだなw

30 :名無しさん@涙目です。:2018/12/04(火) 07:39:50.28 ID:LUoA5seK0.net

排出ガスを取引して儲けるなんて仕組みを編み出すための嘘なんだから

152 :名無しさん@涙目です。:2018/12/06(木) 20:47:53.04 ID:EkJkAtk40.net

ヨーロッパは寒冷化、日本は温暖化みたいに場所によって変わるから、
ぶっちゃけ利害は一致しないだろう

114 :名無しさん@涙目です。:2018/12/05(水) 08:43:43.60 ID:iijW6wgJ0.net

>>111
極端に暑くなったり極端に寒くなるのでやはり問題。何とかしないとな。

71 :名無しさん@涙目です。:2018/12/04(火) 12:53:22.23 ID:7Duki/4m0.net

排出権取引とかどう考えたって詐欺みたいなもんだしな

88 :名無しさん@涙目です。:2018/12/04(火) 15:30:32.67 ID:ZXlmni1x0.net

夏が更に暑くなるがよろしいか?

147 :名無しさん@涙目です。:2018/12/06(木) 19:47:51.45 ID:6B2fxWuZ0.net

寒冷化するんだろ
温暖化は嘘

23 :名無しさん@涙目です。:2018/12/04(火) 07:04:13.83 ID:MBuhHPxS0.net

>>13
CO2の温室効果は確実にある、温暖化の最大の要因で間違いない

>>15
火星の温暖化は原因が別だ
地球といっしょにするな

8 :名無しさん@涙目です。:2018/12/04(火) 06:32:26.21 ID:CKFl8h5/0.net

そろそろ、氷河期が来るとかいうアホが来る頃かな

117 :名無しさん@涙目です。:2018/12/05(水) 09:16:14.23 ID:co311Jib0.net

最低だな温浴効果のバブw

131 :名無しさん@涙目です。:2018/12/05(水) 17:14:22.90 ID:M58NXnrt0.net

>>130
著書を売りたい

109 :名無しさん@涙目です。:2018/12/04(火) 23:10:39.76 ID:dHmEEBqP0.net

温暖化自体はホントかどうだか判断できないが、
たとえば巨大タンカーは、舵を切ってもすぐには曲がれないし、停まれない。
地球規模の気候変動がその類のものだったら、衝突コースに入ってからでは遅いんだとは思う。
で、温暖化が長期的な自然現象なのか、人間の活動由来なのかはわからんけど。

148 :名無しさん@涙目です。:2018/12/06(木) 19:56:19.68 ID:w+HVMUOY0.net

排出権詐欺に中国放置してる限り、やる気無いことがバレてるからな

141 :名無しさん@涙目です。:2018/12/06(木) 05:04:22.49 ID:69EN0kS30.net

でももう今さら人為的な温暖化ガスを減らしても取り返しのつかない段階に入ってる可能性がある
まあ、やらないよりやった方がいいんだけど

112 :名無しさん@涙目です。:2018/12/04(火) 23:34:29.87 ID:BnN0B6vg0.net

自然現象につき終了

119 :名無しさん@涙目です。:2018/12/05(水) 09:20:29.85 ID:2Y3ZJcV60.net

太陽の活動が原因だったら人間ごときに打つ手はないだろ

130 :名無しさん@涙目です。:2018/12/05(水) 17:11:49.90 ID:ko/ZgBU60.net

温暖化否定論者は、ど素人か話芸だけでそもそも専門外の学者しかいないのはどうしてだ?

11 :名無しさん@涙目です。:2018/12/04(火) 06:36:17.31 ID:yCIr7bj80.net

もう氷河期だった

42 :名無しさん@涙目です。:2018/12/04(火) 08:12:40.29 ID:Fsoj3Snh0.net

我々がどれだけCO2の排出を抑えてもこの間のアメリカかカナダの山火事でパーやで

どうこうしたいというのなら火山活動も止めろよ
自然界のCO2排出量は人間の10倍くらいやで

33 :名無しさん@涙目です。:2018/12/04(火) 07:49:54.31 ID:TQcLu/fm0.net

人間如きが地球環境を変えようなんておこがましいとは思わんかね…

48 :名無しさん@涙目です。:2018/12/04(火) 08:40:49.58 ID:0m2nCQ9C0.net

そうなって欲しくはないが
CO2対策という意味では
牛など家畜の頭数を減らし
人間自体も減らすべきなんだよな

牛や家畜を減らすためには食肉と乳製品を贅沢品レベルに縮小させなければならない

人間の数が減れば全ての事は縮小させる事ができる

でも温暖化の原因は宇宙的サイクルによるところもあると思う
しかしだからと言って「温暖化対策なんかしなくていい」なんて事は絶対にないけども

未来技術的な方面で行けば、大気の問題物質を掃除機で吸い取って分解や加工して放出して、地球全体の大気構成物質の管理をするべきなのかもしれない
一点豪華主義ではミスが起きれば諸刃の剣となるし効率も悪いので世界中に小型のものを置くことになるでしょう

82 :名無しさん@涙目です。:2018/12/04(火) 13:48:20.01 ID:GeUovS5S0.net

オバマは原発側の人間だったから温暖化対策推進だし、トランプは石油側の人間だからそんなもんくそくらえ。

単なるポジショントークに振り回されてもムダ。

140 :名無しさん@涙目です。:2018/12/05(水) 22:32:19.27 ID:hfi8oaFW0.net

>>137
 まず、火山の噴火や太陽の活動などの自然要因に限って計算した場合、気温の変化はどうなるかをグラフにして
みます。さらに、CO2などの温室効果ガスの増加という人為的な要因だけだったらどのような気温の変化が現れるか
をグラフにします。どちらも、実際の観測データとは一致しませんでした。ところが、双方を考慮して計算すると、過去
の実際の気温の変化を高い精度で再現することができたのです。

 このほかのさまざまの研究成果も考慮して、20世紀後半に観測された地球温暖化現象は人間の活動よってもたら
された可能性が非常に高い(90%以上)、と研究者たちは結論づけました(IPCC第4次評価報告書[2007年]より)。
https://www.nies.go.jp/escience/ondanka/ondanka01/lib/f_02.html

これを調べるために、気候モデル研究者らは、20世紀の気候変化に寄与すると考えられるさまざまな因子(温室効果
ガス濃度の増加だけでなく、人為起源の硫酸エアロゾル排出の変化、オゾン層の変化、火山噴火、太陽活動変化など
も含まれる)を考慮した気候モデル実験(20世紀再現実験)を行いました。この実験では、これら因子をすべて考慮した
計算に加え、いくつかの因子を考慮しないなど仮想条件での計算も行い、それらの結果を観測データと比較することに
より、20世紀後半の気温変化に対する各因子の寄与度を検討しています。この研究の結果、温室効果ガス濃度の増加
を考慮しなければ20世紀後半の温暖化を説明できないことが示されました。IPCC第5次評価報告書では、第4次評価報
告書と同様に、1951〜2010年に観測された温暖化(世界平均地上気温上昇)の半分以上は、温室効果ガス濃度の人為
的増加に起因する可能性が非常に高いと結論付けています。
http://www.cger.nies.go.jp/ja/library/qa/24/24-2/qa_24-2-j.html

77 :名無しさん@涙目です。:2018/12/04(火) 13:31:06.58 ID:hN6kxYlJ0.net

今日もまた地球の痛みがほら人々の邪心で
泣くに泣けず静かに枯れてゆく
ワーオ

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

CAPTCHA